自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大嫌いな女、菊乃の転落
「大嫌いな女、菊乃の転落」

著者:白木紅愛(ネットワーク出版)


女に振られた女の狂気。堅物女を拘束し、前の穴と後ろの穴といやらしい核の三ヶ所をオモチャで同時に責めながら……。

hyousi_kikuno.jpg


高校生のとき、アヤは菊乃を誘惑した。
天才文学少女として崇拝された菊乃のことを嫌悪していたアヤだが、密かに想いを寄せていた希美を奪われた腹いせに肉体関係を持とうとした。
しかし菊乃はアヤを拒絶。
そのとき菊乃が口にした「同性愛は非生産的で、自然の摂理に反している」という言葉にアヤは強い怒りを覚えた。

その五年後、再会した菊乃は見違えるような美女になっていた。
才能だけが取り柄の性悪ブス、と菊乃を密かに見下していたアヤは彼女の変貌に衝撃を受ける。「雲の上の世界の人と結婚し、アメリカに永住することになった」と告げる菊乃に、アヤは恥辱の復讐を行う。

前の穴と後ろの穴といやらしい核の三ヶ所を激しい振動で責める極太オモチャ、女に拒絶された同性愛者にしか出来ない男よりも鬼畜な言葉責め──天才少女と復讐者の末路、そして衝撃の結末とは?


――2012年8月~9月リリース予定。
電子書店パピレス携帯版ほか、ケータイ用電子書店にて販売予定。
PC用の電子書店では購入できませんのでご注意ください。


【Tierraのコメント】
ネットワーク出版さんの女性向けガールズラブ官能小説レーベル【GL蜜愛文庫】のリリース作品です。「家出少女日記。~彼女たちの楽園~」の著者・白木紅愛さんの書き下ろしガールズラブ官能小説になります。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

露出少女の甘い悲鳴~渋谷の巨大スクリーンに私の恥ずかしい姿が…~

「露出少女の甘い悲鳴~渋谷の巨大スクリーンに私の恥ずかしい姿が…~」

著者:白木紅愛(ネットワーク出版)


イタズラ電話の最中に誤ってローターの振動を最大にしてしまった私。コントローラーが落ちちゃって激しすぎる振動が止まらなくて…


肉バイブ職人、始めました。-白木紅愛「露出少女の甘い悲鳴」


自分を陥れたストーカー男にイタズラ電話をかける少女。
男を釣り上げ報復するために選んだ内容は性的なもので、少女は自らの作り話にリアリティを持たせるためにアブノーマルな妄想に心身を浸すようになる。

しかし似たようなネタばかりでは相手の興味が冷めてしまう。
かといって少女にはアブノーマルなH妄想の引き出しがない。
そこで少女は下着の中にローターを仕込み、落ちないよう工夫を施した上で、渋谷の公衆電話ボックスに入る。
そうして男にイタズラ電話をかけた少女だったが、誤ってローターの振動の強さを最大にセットしてしまった上、コントローラーを落としてしまい…

ストーカー男に言葉責めされ、隣のボックスに入った男にはいやらしい目でチラ見され、少女は一体どうなってしまうのか。


――2012年3月下旬~4月下旬リリース予定。
電子書店パピレス携帯版ほか、ケータイ用電子書店にて販売予定。
PC用の電子書店では購入できませんのでご注意ください。


【Tierraのコメント】
ネットワーク出版さんの女性向け官能小説レーベル【感じちゃう恋の本棚】のリリース作品です。「家出少女日記。~彼女たちの楽園~」の著者・白木紅愛さんの書き下ろし官能小説になります。よろしくお願いいたします。


秘密で悪戯な指先~満員の車内でトロトロに●●されちゃった~

「秘密で悪戯な指先~満員の車内でトロトロに●●されちゃった~」

著者:セリーヌQ(ネットワーク出版)


満員の車内で誰かの悪戯な指先が私の秘密の場所を触っている…トロトロに逝かされそう…快感スイッチに熱いものが噴出しそう…


肉バイブ職人、始めました。-セリーヌ.Q「秘密で悪戯な指先」


人が密集する満員電車の中で私は絶頂まで昇り詰めている……。身動き取れない。トロトロに密を溢れさせ、激しく濡らすこの指の動きは何だろう……誰ともわからない悪戯な指先が何故か快感のツボを確実に捉えている。快感スイッチに触れてくる……悪戯な指先に身体が震えてしまう。

西田舞(にしだまい)は国内線のスチュワーデスをしている24歳。きっちりした隙の無い身なりをするようになってから、痴漢にあうことはなかったのに……。それにしても、この指の動きは、かなり危ない……舞の身体の秘密が露わになってしまいそう……。この指は誰なの……懐かしい記憶がよみがえり――熱いものが噴出しそう!


――2011年12月リリース作品。税込み210円。
電子書店パピレス携帯版ほか、ケータイ用電子書店にて販売中。
PC用の電子書店では購入できませんのでご注意ください。


【Tierraのコメント】
ネットワーク出版さんの女性向け官能小説レーベル【感じちゃう恋の本棚】で表紙イラストを担当することになりました。その第一弾がこちらの作品になります。よろしくお願いいたします。

【20120412追記】

2012年4月より電子書店パピレスPC版・スマフォ版でも販売開始になりました。
いずれは他の電子書店でも購入可能になるとのことです。
よろしくお願いいたします。


家出少女日記。~彼女たちの楽園~

「家出少女日記。~彼女たちの楽園~」

著者:白木紅愛(ネットワーク出版)


実の姉に恋をしてしまった私にはもう、帰る場所がありません。そんなもの、欲しくはないけど。


肉バイブ職人、始めました。-白木紅愛「家出少女日記。~彼女たちの楽園~」


子供に無関心な父親、八つ当たりを繰り返す母親、情緒不安定な姉、姉に恋した私。
壊れた家庭で育った私には周囲のすべてが羨ましく、妬ましかった。でも……

姉の恋人の誘いを断り切れず、逃げるように家を出たクレア。
家出少女となったクレアを受け入れてくれた友人たち。
陽の当たる世界で生きているかのように思えた彼女たちの抱える苦悩、そして狂気。

同性愛、精神病、腐女子、家庭崩壊、ストーカー、仮想現実、監禁――17歳の少女がブログに綴った衝撃の日記、その完全版。


――2011年12月リリース作品。税込み420円。
電子書店パピレス携帯版ほか、ケータイ用電子書店にて販売中。
PC用の電子書店では購入できませんのでご注意ください。


【Tierraのコメント】
白木紅愛さんのブログ「家出少女日記。~姉に恋した私~」の書籍版がネットワーク出版さんから電子書籍として再リリースされました。その表紙イラストを私が担当させていただきました。よろしくお願いいたします。

【20120412追記】

2012年4月より電子書店パピレスPC版・スマフォ版でも販売開始になりました。
いずれは他の電子書店でも購入可能になるとのことです。
よろしくお願いいたします。

Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。