自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍以外で作品を発表する予定はありますか?
Q:電子書籍以外で作品を発表する予定はありますか?
エロゲとか乙女ゲーとか同人誌とか。

A:商業媒体に関しては、何も考えていないわけではありませんが、電子書籍界の女性向け官能小説の分野で自著を30作品リリースしてから実行に移したいと考えています。
同人活動に関しては、活動予定自体はあります。具体的なことを公表できる段階になれば、こちらのブログでもお知らせいたします。
スポンサーサイト

女性向け官能小説って何? 男性向けとどう違うの?
Q:女性向け官能小説って何? 男性向けとどう違うの?

A:基本的には男性向けの官能小説と変わりません。調教、凌辱、痴漢、露出・羞恥あたりがよく出ています。キャラ的にはイケメンドSが人気ですが、キモいおっさんがご活躍なさったりもします。違う点を一つ挙げるとすると、男が自分本位にチンポを使っているだけで勝手にアヘってくれるような都合のいい女が出てくる話はない、ってことでしょうか。つまり、官能小説特有のファンタジーや娯楽性を女性用に調整している、という感じですね。

セリカさんの電子書籍はどこで購入できますか?
Q:セリカさんの電子書籍はどこで購入できますか?

A:【電子書店パピレス】等、国内の主な電子書店で購入できますが、書店や出版社によって取り扱い状況が異なります。たとえばモバイルメディアリサーチさん発行の電子書籍はケータイ用電子書店【いまよむ】で先行発売され、【電子書店パピレス】等では異なったタイトルでリリースされることがあります。またネットワーク出版さん発行の電子書籍は【電子書店パピレス】のケータイ版をはじめ、一部のケータイ用電子書店でしか購入できません。
詳しくは【官能書籍自著】カテゴリ内の各エントリをご覧ください。
Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。