自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらない公開凌辱~何回イクか、実験スタート~

「終わらない公開凌辱~何回イクか、実験スタート~」

著者:彩嶋セリカ(モバイルメディアリサーチ)


彩嶋セリカ「終わらない公開凌辱」


虐げられているのに感じちゃうなんてッ――。
複雑怪奇な女子の性態に迫る「凌辱官能」第一弾!!

ローターを両乳首に、電気マッサージ器をクリに固定して2時間放置、何回イクか実験してみた(被験者:新伊未結、21歳、ショップ店員)
――それが、動画のタイトルだった。心臓が跳ね上がる。画面の中では自分とよく似た同姓同名の女が、手足を拘束され、剥き出しの陰部に電気マッサージ器を当てられていた。獣じみた悲鳴を上げて悶える彼女に嫌悪感を抱きつつも、私は目が離せない。
――「ミライ動画」、それが、この動画共有サイトの名前だった。


――2011年1月リリース作品、税込み367円。
国内の主要電子書店にて販売中。
電子書店パピレスほか一部の電子書店では、作品タイトルが「終わらない公開実験~何分耐えられるか、エッチ動画を流出された私~」に変更になっています。作品の本文自体は同一です。
なお、表紙の文字無しバージョンをフルカラー口絵として挿入しています。


【作者コメント】
私の女性向け官能小説デビュー作です。
モバイルメディアリサーチさんの女性向け官能小説レーベル【妄想女子文庫】用に作ったプロットでしたが、結果的に新規レーベル【凌辱官能】を立ち上げ、(電子書店パピレスほか一部書店ではレーベル名が【官能怪談】になります)、その第一弾としてリリースされました。

私には一般的な女性とは明らかに感性が違うという自覚があり、当時は何を書けば女性読者に喜んでもらえるのかが分からず、とにかく手探り状態でした。
今改めて見直してみると、小説家としてもイラストレーターとしても未熟でお恥ずかしい限りですが、反目し合う女性キャラ同士の精神的レズSMテイストなど、今の作風に繋がる要素がすでに現れていますので、読んでいただけると嬉しいです。


【おすすめ属性】
電マ責め、クリ責め、羞恥、露出、拘束、視姦

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。