自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ 最新情報 ★
※この記事は常に画面上部に表示されます。

はじめまして。彩嶋セリカです。
電子書籍媒体で女性向けの官能小説を執筆しています。
またTierra名義でイラストレーターとしても活動しています。
官能小説という名の自作デジタル肉バイブを様々な女性に使っていただくことが喜びであり、誇りでもあります。
よろしくお願いいたします。


hyousi_fujosi.jpg


新刊「腐女子公開処刑倶楽部」

「本当は辱められたい女王様気質の女」同様、電子書籍としてだけでなく、同人作品制作用のフリー素材として同人作品専門サイトでのダウンロード販売もおこなっています。よろしくお願いします!


hyousi_otome2.jpg

「連続絶頂診察室、イジメ矯正治療の実態~乙女の淫らな懲罰体験【2】~」

百合と呼ぶには毒々しく、レズと呼ぶには陰湿な、十代の少女同士の悪意に満ちた凶暴なエロスを描いた書き下ろしシリーズ第二弾。過激なエロをお求めならこのシリーズをお勧めします。

作品リスト
★官能小説の自著一覧はこちら
★イラスト担当作品の一覧はこちら(自著は除きます)

FAQ
★購入方法など、よくある質問と答えの一覧はこちら
Q1:セリカさんの電子書籍はどこで購入できますか?
Q2:女性向け官能小説って何? 男性向けとどう違うの?
Q3:電子書籍以外で作品を発表する予定はありますか?
スポンサーサイト
Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。