自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生贄女教師~やめて、顔は撮らないで~
「生贄女教師~やめて、顔は撮らないで~」

著者:彩嶋セリカ(モバイルメディアリサーチ)


hyousi_rk3.jpg


高校の美術教師、紗夜のヒミツ――それは、自らのランジェリー姿を掲載したフォトブログだった。キノと名乗る男に紗夜の素性がバレた時、想像を絶する事態が待ち構えていた。

「俺は先生のファンなんだぜ?」

二人きりのオフ会、さっきまで自身に賞賛を浴びせていたキノが豹変。トイレの個室に連れ込まれた紗夜は、壁に両手をつき、下着を見せるよう強いられ……

「もっと尻を突き出せ」

紗夜が無言で従うと、背後でかしゃりと乾いたシャッター音が響いた――

脅迫、視姦、牢獄、そして露出願望……紗夜とキノの倒錯的な快楽の世界がココに!!


――2012年4月リリース作品。
携帯用電子書籍販売サイト「いまよむ」にて先行発売後、国内の主要電子書店にて順次配信開始になります。
表紙をさらに過激にしたフルカラー口絵付き。


【作者コメント】
大変お待たせいたしました。
凌辱官能シリーズ第三弾がようやく完成いたしました。
私の持論というか推論というか、とにかく私の頭の片隅には「変態性とは人間性、しいては人生そのものである」という考えが居座っているのですが、今回はその点を前面に出して執筆しました。

作中の高級ランジェリーコレクションに関するくだりは自分自身の経験を踏まえて書きました。独身時代に買った高級ランジェリーの数々、購入に七桁少々使っているのですが、大半はクローゼットの肥やしになっています。ランジェリー購入にハマっていた当時、男性との関わりを避け高価な下着に金を使う女性が増えているという記事を週刊誌で読みました。そのとき感じたもやっとした気持ちが該当パートを執筆するにあたってモチベーションになっていたように思います。


【おすすめ属性】
露出、羞恥、視姦、調教
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。