自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大嫌いな女、菊乃の転落
「大嫌いな女、菊乃の転落」

著者:白木紅愛(ネットワーク出版)


女に振られた女の狂気。堅物女を拘束し、前の穴と後ろの穴といやらしい核の三ヶ所をオモチャで同時に責めながら……。

hyousi_kikuno.jpg


高校生のとき、アヤは菊乃を誘惑した。
天才文学少女として崇拝された菊乃のことを嫌悪していたアヤだが、密かに想いを寄せていた希美を奪われた腹いせに肉体関係を持とうとした。
しかし菊乃はアヤを拒絶。
そのとき菊乃が口にした「同性愛は非生産的で、自然の摂理に反している」という言葉にアヤは強い怒りを覚えた。

その五年後、再会した菊乃は見違えるような美女になっていた。
才能だけが取り柄の性悪ブス、と菊乃を密かに見下していたアヤは彼女の変貌に衝撃を受ける。「雲の上の世界の人と結婚し、アメリカに永住することになった」と告げる菊乃に、アヤは恥辱の復讐を行う。

前の穴と後ろの穴といやらしい核の三ヶ所を激しい振動で責める極太オモチャ、女に拒絶された同性愛者にしか出来ない男よりも鬼畜な言葉責め──天才少女と復讐者の末路、そして衝撃の結末とは?


――2012年8月~9月リリース予定。
電子書店パピレス携帯版ほか、ケータイ用電子書店にて販売予定。
PC用の電子書店では購入できませんのでご注意ください。


【Tierraのコメント】
ネットワーク出版さんの女性向けガールズラブ官能小説レーベル【GL蜜愛文庫】のリリース作品です。「家出少女日記。~彼女たちの楽園~」の著者・白木紅愛さんの書き下ろしガールズラブ官能小説になります。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。