自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢専属奴隷~満員電車で3回イカされた私~

「痴漢専属奴隷~満員電車で3回イカされた私~」

著者:彩嶋セリカ(モバイルメディアリサーチ)


肉バイブ職人、始めました。-彩嶋セリカ「痴漢専属奴隷」


ああ、私、今、痴漢に触られてる。満員電車の中でアソコをいじられて、信じられないくらい気持ち良くなってる…。
夜のラッシュアワー、痴漢に弄ばれ惨めな気持ちで帰宅すると、携帯電話にメールが送られてきた。
『痴漢専属奴隷・優菜 1』 まるで官能小説のタイトルのような件名だった。一体、誰が!?
――みんな、おまえの股の間で起きてることを想像するだろうな。
――おまえのような変態女は、何十人もの男に妄想の中で犯されるんだ。
驚いたことに、私は官能小説の主人公にされていたのだった。


――2011年5月リリース作品、税込み367円。
国内の主要電子書店にて販売中。
電子書店パピレスほか一部の電子書店では、作品タイトルが「痴漢専属奴隷~満員電車で集団愛撫された私~」に変更になっています。作品の本文自体は同一です。
表紙をさらに過激にしたフルカラー口絵付き。


【作者コメント】
モバイルメディアリサーチさんの女性向け官能小説レーベル【凌辱官能】(電子書店パピレスほか一部書店では【官能怪談】)第二弾です。

第一弾のときとは異なり、勢いに任せて一気に仕上げました。現実と創作が交錯する内容で、現実パートでは一人の痴漢による陰湿な責めを、作中作パートでは痴漢集団による過激な強制露出等を描きました。痴漢モノの醍醐味を様々な形で詰め込んでいます。よろしくお願いします。


【おすすめ属性】
痴漢、露出、羞恥、ローター、調教

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。