自分の書いたエロ小説で女の子がオナニーしてくれることが何よりも嬉しい人妻のブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしおき痴漢専用車両~やめて、ケータイカメラで撮らないで~

こんな狭くて薄っぺらな世界に逃げ込むことしか出来ない私が今どんな気分でいるかなんて、私の親友を自称する瑠菜は想像しようとすら思わないんだ。だから瑠菜は嫌い。ずっと一緒だったのに、幼稚園も小学校も毎日一緒に通ってて、エスカレーター式の名門私立女学院にふたり揃って入学して、大人になってもずっと仲良しのままでいようねって言ったのに、どうして新しい友達を欲しがったりするのか分からない、分かりたくない。

――本文より抜粋


「おしおき痴漢専用車両~やめて、ケータイカメラで撮らないで~」

著者:彩嶋セリカ(ネットワーク出版)


痴漢でっち上げで訴えられた裏切り者の友達をお仕置きしたかっただけなのに、どうして私までこんな目に…


肉バイブ職人、始めました。-彩嶋セリカ「おしおき痴漢専用車両」


幼馴染みの瑠菜が痴漢でっち上げで訴えられた。
無実の男性を痴漢にでっち上げて得た示談金や賠償金で高価なブランド物を買い、それを周囲に配ることで人気者の地位を確保していた瑠菜。
どうして。私がいるのに。そこまでして友達が欲しいの?
怒りに燃える主人公・璃奈は闇の職安サイトにアクセス、痴漢依頼の書き込みを行ない、メールを寄越してきた痴漢志願者に、瑠菜が通学に使っている路線名や乗車時刻等を伝える。

しかし、それでも璃奈は瑠菜と手を切ることが出来ない。
「嫌がらせの電話がかかってきて怖いから、一緒に登校して」と言われれば断れない。
そんな璃奈の元に痴漢志願者からメールが届く。

「木下瑠菜の出没場所を50以上の痴漢情報交換掲示板に転載完了。痴漢でっち上げ女には本物の痴漢さん達がエッチなお仕置きをしてくれるでしょう」

こうして璃奈は瑠菜と共に痴漢集団の待ち受ける車両に乗り込む羽目になった――


――2011年7月リリース作品、税込み315円。
電子書店パピレス携帯版ほか、ケータイ用電子書店にて販売中。
PC用の電子書店では購入できませんのでご注意ください。


【作者コメント】
大好きな女友達に対する度を過ぎた独占欲と過激な集団痴漢の合わせ技です。2011年リリース作品の中では一番気に入っているのですが、全然売れていないんです。痴漢モノとしても百合モノ(というかレズSMモノ?)としても実用に耐えると自負しています。試しに読んでみたいけどどれを購入すればいいのか分からないという人は、是非この作品を購入してください。よろしくお願いします。


【おすすめ属性】
痴漢、露出、羞恥、百合、レズSM、ヤンデレ

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 肉バイブ職人、始めました。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。